2007年05月20日

アウトラインエディタ「ツリー帳」version1.66を公開しました。

シンプルなアウトラインエディタ「ツリー帳」を1.66にバージョンアップしました。

データファイルに編集中のノードも保存するようになったので、1.65で搭載した終了時に前回編集していたファイルを開く機能と併せて、起動してすぐに編集を続けることができます。
詳しい更新内容はこちらのページをご覧下さい。
http://kazina.com/treepad/history.html

ツリー帳
http://kazina.com/treepad/index.html

また、今回からEXEpressを使ったインストーラ付きバージョンも公開してみました。配布形態としてZIP圧縮してあるだけかインストーラも付いていた方がいいのかは一長一短なところだと思いますし、好みにもよるのでひとつアンケートを取ってみたいと思います。ご協力よろしくお願いいたします。

個人的にはレジストリとかにゴミが残らないならインストーラは手軽でいいと思うんですが、kazina.comで配布しているような規模のソフトにわざわざインストーラというのも大げさな気もしますしね……

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。