2007年03月31日

Windows Vista はスコア2.0でも快適に動く

一番低いサブスコア 2.0

遂に!Windows Vistaを導入しました。

ってかスコア低っ。

いいかげんWindows2000に飽き飽きしていたため、以前から虎視眈々と狙ってはいたものの、果たして自分のパソコンで快適に動作するのかが心配でなかなか踏み切れずにいました。ところがT-ZONEで見たところFDDバンドルなDSP版ならHome Premiumが15,600円と意外に手が届く価格だったので「えい、動かなかったら売ってしまえ」と軽い気持ちで購入。メモリ768MB、ビデオはGeForce6200というこの低スペックパソコンでVistaがどうなるかわくわくしながらインストールに取り掛かりました。

Windows2000からは新規インストールしかないため、インストールの前にHDDのデータをバックアップ。新規インストールしたからといってHDDの中身が消えるわけではなく、あくまで念のためなんですが、ソフトごとの設定なんかはメモに控えるしかなかったのでこの作業だけで一日つぶれてしまいました。
ちなみにVistaを新規インストールすると以前のWindowsフォルダやProgram FilesフォルダはWindows.oldというフォルダへ自動的にバックアップされる様です。

インストール自体は比較的スムーズに進みました。最初のユーザーアカウント作成の後になぜかリセットがかかってしまい、アカウントを2つ作成することになってしまうというトラブルはありましたが、それ以外は問題なく一時間半程で終わりました。

何はともあれスコアをチェック。結果はこんな感じ。
スコア詳細
ここまで低いのは予想してなかったので正直がっかりでした。どの雑誌でも2.0なんてスコア見たことないっす。そりゃあメモリは1G未満だし、ビデオカードも5000円でおつりがくる安物、HDDもIDEで80GBと今となってはやや不足気味ですからね。
しかし悪いのはスコアの値だけ。実際はけっこう、いやかなり(?)快適に動いています。Vista。もちろんAeroはオンでディスプレイの解像度は1440x900のワイドにしていますが、libretto U100のWindowsXPに比べたらちょー快適です。さすがにウィンドウ10こぐらいでフリップ3Dを表示したりすると少しもたつきますが、フリップ3Dってそんなに使う機能でもないですし。

Vista入れたいけど快適には動かないだろうなと断念してる方、いかがでしょう。Pentium4 2.4GHz、メモリ768MB、GeForce6200くらいのパソコンなら意外と快適に動くかもですよ。少なくともうちではスムーズで満足しています。

posted by kazina | Comment(0) | TrackBack(0) | Windows Vista
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。