2006年10月26日

ノベリオン開発途中経過のサンプルです

おはようございます。目が覚めちゃった時ってなぜかすっきり作業出来ますよね。さておき。
相変わらずだらだらとですが進んではいますので、また現時点でのサンプルを公開させていただきます。前回の記事で公開したものと内容は変わりませんが、前回あったバグ2つ(文字色が白に戻る、再開時にページがダブる)は修正しました。次のページに行く時の処理も少し軽くなっています(SH700iではストレスを感じない程度、N900iCではいたって快適です)。


PC用ではマウスにも対応しましたが、iアプリのニューロポインターなどと操作を合わせた結果、少し珍しい操作になりました。選択肢を選ぶ際、普通のノベルゲームでは選択肢の上でマウスをクリックしないと進まないんですが、ノベリオンではマウスが選択肢の上に無い状態でクリックしても進みます。これはマウスカーソルが選択肢からはずれても選択が解除されないためで、方向キーとマウスを共存させるための手抜きです。
しかし、ニューロポインターを使えるようにしたものの、N900iCで実際にニューロポインター使ってみるとえらい使いにくいので結局iアプリは方向キーのみの操作という事にしました。

新しい機能というわけではないんですが、サウンドのテストも付けました。あとは音楽とは別にSEも再生できるようにしたいんですが、そもそもiアプリでは効果音としてWAVの代わりに何を使うものなのか知らないので、まずはそこから調べてみます。

最後に(これが一番大きいんですが)、これまでのiアプリ、PC用ソフトとしての他に、アプレットとしても出力出来るようになりました。アプレットではセーブが出来ないので長編は無理ですが、(Javaさえあれば)ブラウザだけで遊べるので、短いシナリオならプレイヤーの手間は一番少なくて済むし、遊びやすいかなと。
この記事へのコメント
コメントをするのは初めてです。
いつも公開を心待ちにしながら眺めてます。
さっそくテストしましたー。確かに前回より動作が軽くなっていますね。お疲れさまでしたっ。

さて、一つお聞きしたいのですが。シナリオの表示範囲を指定して、メッセージウィンドウの画像範囲に表示させることは可能でしょうか?
Posted by ヤコ at 2006年10月26日

テストしていただいてありがとうございます。問題なく動いたようで安心しています。

アドベンチャーゲームのようなメッセージウィンドウですね。少し前のバージョンまでは出来た(といっても、ゲーム中に範囲を変更することは出来なかった)んですが、簡略化の際に要らないだろうと思って削ってしまいました。
やっぱりアドベンチャーゲームを作ろうと思ったらああいったスタイルも需要あるんでね……とは言え、ゲーム中に範囲が変更できないのは不便ですし、それも可能な形で何か考えてみます。
Posted by kazina at 2006年10月28日

コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。