2006年09月15日

iAppliTool for DoJa-4.1でビルドしたアプリはDoJa4.1プロファイルでしか動かない?

ノベリオンを作り直していてiアプリ作りにかかりっきりな今日この頃です。

さて、タイトルの通り、iαppliTool for DoJa-4.1でビルドし、さて実機で動かしてみようと思ったら動かず、というかダウンロードできないんですね。「ソフトに誤りがあります」というエラーで。このエラーはダウンロードページのhtmlファイルが間違っているとか、jamファイル(ADFファイル)の書式やパラメータが間違っているとかいう場合によくある事なので、色々やったけども結局だめでした。
ダメだったのはSH700iと、N901iC。それぞれDoJa4.0LEとDoJa4.0プロファイルです。まさかと思ってF702iD、DoJa4.1LEプロファイルでやってみたら……ダウンロードできるし!動くし!!

iαppliToolって新しいバージョンでも古いプロファイル用のアプリもビルドできると思ってましたが、違うんでしょうか。もちろんビルドの設定はDoJa-3.5にしてビルドしたんですが……これじゃあターゲットプロファイルが指定できる意味がないじゃん、と思った次第です。

とにかく原因がよくわからず、たまたまF702iDでなら動くような他のエラーだった可能性もあるのでまだ何とも言えませんが、とにかくこれからiαppliTool for DoJa-4.1をアンインストールして古いプロファイル用ものを再インストールし、ビルドして同様のエラーが出るか試してみます。

追記
その後、iαppliTool for DoJa-3.0で再挑戦したものの出来ず。この時、sun.tools.javac.Mainは使用するでビルドしていたので、それを外してビルド……は出来ない、Java1.5を使ってるので、「ターゲットリリース 1.1 がデフォルトのソースリリース 1.5 と競合しています。」というエラーが出てしまうのです。
仕方ないのでJava1.5をSDK、ランタイム共にいったんアンインストールして「sun.tools.javac.Mainを使用する」のチェックを外してビルド。

成功!
N901iCでちゃんとダウンロードできて、動作しました。
よし、とこのままの勢いでSH700iでも、と思ったのになぜかSH700iでは相変わらず「ソフトに誤りがあります」と出てダウンロードできません。何度再読み込みしてもダメで、もしかして他にキャッシュみたいなのがあるのかなと思っていったん電源オンオフ。したらダウンロードできるし!なにそれ!ズルい!!
じゃあこんどは「sun.tools.javac.Mainを使用する」のチェックをつけてビルドしたらどうかなと思ってやってみたら、どちらも問題なくダウンロード可能。やっぱりJava1.5のせいなんでしょうか。とにかくこのままJava1.5が使えないのはソフト作りに支障が出るのでもう一度インストールしてやってみます。

追記その2
まだJava1.5はインストールし直してないんですが、どうも原因がわかったっぽい。jamファイルの末尾。改行が入ってなかったんですorz
マニュアルのADFの作成のところに『行末も含めCRLFとします』ってわざわざ書いてあるし。F702iDだけ動いたりした時とか、原因不明のままだけど丸一日つぶしてこれ以上追求する気力もないので、もうこれで解決とします。

みなさんもADFを自前で出力するようなアプリを作った時は最終行の改行を忘れずに……

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。