2006年01月19日

libretto U100 その1 海外モデル購入

libretto
ここ数ヶ月、ソフトやサイトの更新がまったくできなくて申し訳ないです。住まいを引っ越し、生活環境もだいぶ変わったのでいまだにペースを取り戻していないのが現状です。
とりあえず引っ越しのついでに買ったパソコンを紹介します。

発売されてからずいぶん経ちますが、2006年1月現在はまだ、ノートパソコンで一番小さいハズ。持ち運ぶことを考えたらやっぱりこれでしょう。

出かけるときなどに常に持ち歩きたいと思ってこのパソコンを選んだのですが、購入してから数ヶ月経った今、これにしてよかったとつくづく思います。ウェストポーチに入れて持ち運べるXPのパソコンはなかなか無いでしょう。OQOにはかないませんが、普通に使うことを考えたらあれじゃあ小さすぎます、きっと。

海外モデルを東芝ダイレクトから購入したので、メモリは最初から512MB、キーボードにも日本語表記はありません。
また、ドックは購入しませんでした。せっかく小さいことが売りの本体が大きくなってしまいますし、DVDが単体で再生できる事にも魅力を感じません。載せるだけで充電したりUSBポートが増えるといった、ポートリプリケータのようなものならよかったのですが……
なので光学ドライブはPanasonic KXL-CB45AN ポータブルDVD-ROM&CD-R/RWドライブを購入しました。これもやはり小ささが売りです。光学ドライブが常に使える必要もないので、現在はこれで満足していますが、少し大きくてもDVDも焼ける方にすればよかったなと時々思います。

さて本体ですが、とにかく小さいので、見た目より意外と重い、キーボードが打ちづらいなど最初は悪い印象もありましたが、重いったって1キロで大したことないですし、キーボードは使っている内に自分でも驚くほど慣れます。最近は普通サイズのキーボードの方が使いづらいくらいで逆に困りますが(笑)
posted by kazina | Comment(1) | TrackBack(0) | libretto U100
この記事へのコメント
はじめまして、Nyamと申します。
この度はウェブサイトの更新再開、おめでとうございます。私自身は最近「ノベリオン」を発見し、その品質の高さに感銘を受けていました。現在試験的にサウンドノベルの制作をしていますが、代替のソフトウェアが存在しないので、これを公開されているkazina様には感謝しています。
ウェブサイト、コンテンツの更新を応援しています。それでは…
Posted by Nyam at 2006年01月29日

コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。