2005年08月15日

ヘンプアクセサリー作り

ちょっと昔からビーズアクセサリ作りが人気みたいですが、それに近いものにヘンプを編んで作るアクセサリというのもあります。ブレスレットやウォレットチェーンなどでよく見かける麻紐を編んであるあれです。エスニックな雰囲気は男女問わず似合うし、どこか涼しげです。カラフルなのもいいですよね。
そんなわけで前々からやってみたかったヘンプアクセサリー作りに初挑戦いたしました。何をどうすればいいのかサッパリなので、とりあえず参考書、それからヘンプとパーツを1個購入。しめて900円弱です。これだけで始められるわけですから、シルバーアクセサリ等と違って敷居が低くてよいですね。
ちなみに参考書は、初めてだしとりあえず編み方がわかればいいということで一番お安かったこちらをチョイス。
麻で結ぶヘンプアクセサリー麻で結ぶヘンプアクセサリー

結び方も分かりやすく写真付きで載ってるし、ブレスレット、ストラップ、ウォレットチェーン、ペンダントと様々なアクセサリの作り方も具体的に載っていていい感じです。
ブレスレットを作ることにして、早速編みます。三つ編みすらできない自分の不器用さにショックを受けますが、めげません。編んではほどき編んではほどきを繰り返してるうちにそれっぽくなってきます。セロテープは必須ですね。あと、複雑な結び方をするときはコルクボードに針を刺しながらやるといいようです。玉留めがよくわからず誤魔化して完成したものがこれです。
完成したブレスレット

基本的にどのアクセサリも芯と結び紐で構成されているようですね。今回は初めてなので色のことなど何も考えず作ったので、色もぐちゃぐちゃになってしまいました。結び方を考慮しながらいかにいい色(模様)を出せるかがヘンプのテクニックなのかもですね。これは面白いです。道具もいらないし手も汚れません!
ただ、なれない紐結びで指の皮がむけて痛いです。

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。