2004年10月27日

助かった命と...

新潟県中越地震、2歳長男4日ぶり救出・母親は死亡
不謹慎ですが、なんで生きてるんだ!?というのが素直な感想です。寒いし水もないだろうし・・・大人だと精神的な面からも死んじゃいますよねぇ。

イラク邦人人質救出に全力、首相「関係国に協力要請」
いっぽうイラクではまた日本人が拉致されました。前回は助かりましたが、流れからすると今回は殺されてしまうんじゃないかなぁと。「テロには決して屈しない」が決り文句ですが、アメリカ人の件や韓国人の件も見てると、テロに屈しないのが本当にいいのかなぁって気になります。
今回の香田さん拉致に関しては、犯人グループが「日本はなぜ法を破ってイラクに派兵したのか」説明を求めています。いくら香田さんがオウンリスクでイラクに赴いたとは言え、これは説明する義務がありますよ、小泉には。

各国のこれまでの例
やっぱりフィリピンってすばらしい気が・・・「人命の犠牲を要求するような政策は持たない」すばらしい。少なくとも現在の日本の派兵は人命を犠牲にするような価値ないし。
posted by kazina | Comment(0) | TrackBack(2) | ニュース
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

命の重さは同じです。(イラクでテロの犠牲者、香田証生さん)
Excerpt: イラクで、テロの犠牲者が出ました。 日本では、自衛隊撤退の問題に発展していますが… 日本は、なんだか論点がずれている気がします。 以下、イスラエルに住むm.moriさんからのメールです。 あの..
Weblog: 月の記憶
Tracked: 2004-11-08 09:43

命の重さは同じです。(イラクでテロの犠牲者、香田証生さん)
Excerpt: イラクで、テロの犠牲者が出ました。 日本では、自衛隊撤退の問題に発展していますが… 日本は、なんだか論点がずれている気がします。 以下、イスラエルに住むm.moriさんからのメールです。 あの..
Weblog: 月の記憶
Tracked: 2004-11-08 09:43
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。